金融機関などに借り入れをする

ノンバンク系のサービスを使ってみよう

事業資金を確保するときに便利なのがノンバンク系のサービスです。これは銀行ではなく融資事業を行っている金融機関を指します。ただし日本政策金融公庫はノンバンクではないので注意しておきましょう。基本的にノンバンクに分類されるものは消費者金融やリース会社の他に、信販会社やクレジットカード会社です。ノンバンク系のビジネスローンは融資限度額が決まっています。1000万円まで借り入れをする事ができるので小規模な事業をするときに使えます。また審査難易度は非常に低く無担保無保証人でも借り入れをする事が可能です。ただし金利はやや高めで最高18%くらいまで設定されています。気軽に融資を受けたいときにはノンバンク系が使いやすいです。

銀行融資は融資が難しい

銀行からも事業資金の融資を受けることができます。こちらは消費者金融と比較すると非常に金利が低く設定されています。最低2%で最高は10%を誇っています。かなり安い金利なのですが審査基準は非常に厳しく起業にするときに融資してくれる可能性は低いです。ただし以前の仕事で実績のある方なら融資を受ける事ができるのでおすすめです。融資限度額も消費者金融よりも高く数千万円の取引もできます。審査時間は結構かかってしまうのがデメリットです。銀行は大規模な設備投資などをするときに長期間に渡って返済をする場合に使えるでしょう。審査時間の関係上緊急で融資を受けたいときには使えません。そういう場合はノンバンク系の事業者に頼ると良いです。

© Copyright Prepare Business Funds. All Rights Reserved.